本文へスキップ

学術研究を支援する オランウータン・リサーチセンター

支援のお願いSUPPORT

ダナムバレイでの野生オランウータンの長期調査を支援して下さる、サポーターを募集中!


オランウータン・リサーチセンター(Japan Orangutan Research Center)は、動物園および野生(スマトラ島とボルネオ島)で暮らすオランウータンを対象とした、調査研究を支援しています。
現在は特に、ボルネオ島ダナムバレイ自然保護区で2004年から継続されている、日本人調査チームによる野生オランウータンの長期野外研究を支援しています。ダナムバレイでの調査は、日本の公的機関や民間の研究助成金、京都大学および現地の関係する組織や研究機関の協力のもとに運営されてきました。しかし、ほとんどの研究助成金は助成期間が3年程度と短く、安定した財源をもとに長期調査を継続することは困難な状況です。
野生オランウータンの現状と同様、野生オランウータンの研究も”絶滅危惧”といえる状況なのです。

そこで現在、オランウータン・リサーチセンターでは、ボルネオ島の野生オランウータンや長期野外調査に関心のある一般市民の皆さん、企業、団体からのご支援をお願いしています。

2017年1月より、インターネット寄付サイトJapan Givingで通年寄付可のページを設け、皆さまからのご支援の窓口としております。

インターネット寄付サイトJapanGivingへ

何卒よろしくお願いいたします。


企業、団体からのご支援

※企業、団体からのご支援については、個別にメール<ou-research(a)xqg.biglobe.ne.jp *(a)を@に変えて送信して下さい>にてお問い合わせ下さい。

オランウータン・リサーチセンター

E-mail:
 info(a)orangutan-research.jp
 ※(a)を@に変えて送信して下さい