オランウータンの学術研究を支援する

日本オランウータンリサーチセンター

ご訪問ありがとうございます

活動予定等

講演会『動物園・海外事情 台湾編』

 

黒鳥が2017年にkirin cafeでお話した「動物園・西洋事情」に続き、海外事情として継続してお話することになりました。
今回は、2017年夏に行った台北、六福、新竹、高雄、レスキューセンターのお話です。時間があれば中国の黒竜江省の動物園についてもお話します。

 

■日時:2018年1月28日(日)19時ー21時
■場所:Galley Cafe *kirin*
■参加費:2000円(ワンドリンク付)
■参加申込み・詳細 イベント詳細・申込へ(FB)

 

第62回プリマーテス研究会

 

プリマーテス研究会は、霊長類学・保全生物学・野生生物学・博物館学・動物園学などの分野からの発表を広く募集し、学際的な交流の場となることを目的として開催されます。

 

金森がダナムバレイでのカメラトラップ研究に関する報告を行います(1月27日土曜 13:30〜14:45 口頭発表B のセクション内)
また、オランウータンに関するポスター発表(1題)が予定されています。

 

■場所:日本モンキーセンター(愛知県)
■参加:日本モンキーセンター友の会会員であること(当日会員申込みで参加可能です)
■参加費:500円(事前申込み不要)
■参加申込み・詳細 イベント詳細

 

講演会『Oh! オランウータン―森のヒトのふしぎ』

 

多摩動物公園で、オランウータンのふしぎをテーマにした講演会が開催されます。
なぜ60kgもの体重で上手に木登りできるのか、森でどのようなくらしをしているのか、子育てをどのように学ぶのかなど、私たちヒトに近縁な動物であるオランウータンのふしぎを、研究者や動物園職員がいろいろな視点から紹介します。
当団体の田島も「オランウータンが見せる平和力」と題した講演を行います。

 

■日時:2018年2月11日(日・祝)13時半ー16時(開場13時)
■場所:多摩動物公園 ウォッチングセンター内動物ホール
■対象:小学生以上 先着150名
■参加費:無料(多摩動物公園への入園料は必要です)
■参加申込み・詳細 イベント詳細・申込へ

 

2017年12月半ば〜2018年3月下旬 事務局長の久世がスイスに渡航します

 

事務局長の久世が、日本学術振興会の若手研究者交流事業(スイス枠)で、オランウータン研究者としても有名なCarel P. van
Schaik博士の研究室(チューリッヒ大学)に3か月滞在します。

お知らせ

おらけんパンフレットをWEBでもご覧いただけるようにしました


 

2018年もよろしくおねがいいたします

 

2017年11月7日 山極先生、尾本先生の新刊にオランウータンの写真を提供しました。

 

11月7日に京大総長の山極先生と、東大名誉教授の尾本先生による対談本「日本の人類学が出版されました。
その中で両先生がオランウータンについて語る部分があり、当団体理事の田島が提供した写真が掲載されています。
また、当団体の久世・金森についても少しだけ言及がなされています。

 

ヒトの性・音楽・宗教から、東大京大の学風の違いまで、幅広いトピックを語った興味深い内容です。
ぜひお手にとってみてください。

 

『日本の人類学』 ちくま新書 ISBN: 4480071008

 

2017年11月 スマトラ・オランウータン、ボルネオ・オランウータンに次ぐ、第3の種としてオランウータンが報告されました。

新聞やニュースなどにもでていましたので、ご覧になったみなさまご関心が高いことかと思います。
新種報告に関して、事務局長の久世がブログに投稿しました。
新種報告に関する久世の記事へ。
わかりやすく解説しています、ぜひご参照ください。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
おらけんについて おらけんを支援する オランウータンについて 野生オランウータンの研究